星宮神社 お客様の声 神社 防犯カメラ 下野市

何度か泥棒に入られ金品を盗まれており物騒だなと思っていたところパナックスコミュニケーションズ株式会社の河野さんから市の助成金制度を使い安価な価格でカメラがつけられる事を聞き導入に踏み切りました。

カメラを入れてから一度泥棒に入られてしまいましたが防犯カメラに良く写っていたので警察に届けました。

見た事もない人でしたが。

早く捕まる事を願います。



星宮神社

星々を祓い清めて明日を開く
人々の背負う星々(一生)をお守りする当神社は、藤原鎌足公十代の後裔飛鳥井刑部卿が開拓司として当地に居住し、大同2年4月10日に、地方鎮守の神様として磐裂神、根裂神をお祀りしたのが始まりとされます。
一説には、康和元年上皇の命によりこの地に社を祀ると有るが定かではありません。
後に当地に城を築いた児山三郎左ヱ門公が、香取神宮より経津主神を勧請し守護神とされ、御神徳は武運・開運・厄除・学問、そして窮地を救うと言う、まさに一生をお守りする神社です。


【宮司名】
小林 靖
【鎮座地】
栃木県下野市下古山1553
【御神徳】
厄除方違、家内安全、
交通安全
【例祭日】
春の例祭(4月10日近くの日曜日)、秋の例祭(11月15日)
【TEL】
0285-53-1706
(社務所)
【FAX】
0285-52-2773


投稿者:[ 小林 靖 ]